四天王寺 弘法市 付録

d0363399_21181028.jpg


女性の歩みに合わせて猫ちゃんリュックの両手足と紅い絞りの
帯揚げ製の尾っぽがぶらんぶらん大きく揺れて迫力満点です。




d0363399_21182564.jpg


今日は男子会 ^^




d0363399_21183662.jpg


アベノ区わんわんパトロール任務遂行中であります!







[PR]
# by fuyusoubi11 | 2018-02-16 21:24 | Comments(0)

四天王寺 弘法市


ちょっと時系列が前後しますが 大阪四天王寺の初弘法へ行きました。
行った日はカルチャーショックというか 人生観が変わったというか。
売り物が千差万別ならお客さんの服装も嗜好も様々。
自由に 好きなものを求めていいんだ、楽しんでいいんだと感じました。
何でもありの世界。 皆楽しそうでした。


でも 写真を撮るのは難しかった。
人や商品は撮っていいものかどうか・・・
ひと声かけてと思っても それではいい瞬間を逃してしまう。
盗み撮りみたいになるのもどうかと思うし。
花や景色、建物の方が気は楽ですね。


       

d0363399_22365737.jpg



      
d0363399_22374068.jpg




d0363399_22381804.jpg




d0363399_22530742.jpg





d0363399_23384526.jpg

                        




d0363399_22390367.jpg




d0363399_22391462.jpg




d0363399_22393876.jpg




d0363399_22395829.jpg





d0363399_22401501.jpg

             鏡の中の少年。13~14歳くらい?
             もうおしゃれが身についています!
             お気に入りの帽子を見つけたようです。^^v




d0363399_22402525.jpg






[PR]
# by fuyusoubi11 | 2018-02-12 22:47 | Comments(0)



d0363399_21545312.jpg



野宮神社から大河内山荘庭園に至る竹林の道は観光客がいっぱいですが
やはりいいです。
時折り強い風が吹いたこの夕方、竹はたわんで しなって ザーともゴーとも
つかない地鳴りのような音がして「怖いーー!」と黄色い悲鳴があがります。



d0363399_21560058.jpg




d0363399_21564497.jpg





ちょっと趣の違うのをと 柴垣越しに一枚撮ってみました。
自分では気に入っているのですが ただの手ブレ写真かも。 ^^;



d0363399_21574546.jpg





渡月橋をバックに

d0363399_21582057.jpg

 



夜も見てみたい工事現場の目隠し

                     

d0363399_21593481.jpg





                      

d0363399_22000177.jpg




寒っ!
           

d0363399_22004742.jpg



 

この日 夕焼けはだめでした。
阪急嵐山駅から帰途につきます。
しかしまだこのあたりだけでも 世界遺産の天龍寺、二尊院、常寂光寺など
見どころはいっぱい。
さすが京都です。
また来ましょう。

                  

d0363399_22023487.jpg




    
d0363399_22024208.jpg





[PR]
# by fuyusoubi11 | 2018-02-04 22:08 | Comments(0)

祇王寺(ぎおうじ)
祇王寺は平清盛の寵愛を失った白拍子の祇王が母妹と共に出家し
余生を過ごした尼寺です。
寂しくも美しい自然に抱かれた地での身内との暮らしは それなりに心穏やかなもの
だったかも・・・などと想像します。



d0363399_09351511.jpg





d0363399_09352452.jpg





d0363399_09363827.jpg






d0363399_09353372.jpg






d0363399_11051344.jpg






d0363399_08350732.jpg





「縁ほどき」の絵馬もちらほら。
悪縁を断ち切りたい人用の絵馬だそう。 なるほど...

ゴールの嵐山へと向かいます。


d0363399_09371643.jpg



御所車の車輪かな?
d0363399_09372797.jpg



d0363399_09375900.jpg




d0363399_09381912.jpg




d0363399_09382618.jpg


・・・ つづく ...




[PR]
# by fuyusoubi11 | 2018-02-01 09:52 | Comments(0)




あだし野念仏寺


古来 風葬の地だった化野(あだしの)に約1200年前 弘法大師が
五智山如来寺を開創され 野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したのが
始まりだそうです。
8000体を数える石仏・石塔はお墓なんですね。
何百年もの時を経て無縁仏となり 化野に散乱し埋もれていたそれらを
明治になって地元の人たちの協力で集め 極楽浄土で阿弥陀仏の説法を
聴く人々になぞらえて配列安祀してある、とパンフにあります。
地蔵盆の千灯供養で有名なその一画は 賽の河原になぞらえて西院の河原と
呼ばれています。




d0363399_21420865.jpg




d0363399_21421715.jpg




d0363399_21430113.jpg




d0363399_21432300.jpg




d0363399_21423714.jpg



d0363399_21424779.jpg


嵯峨野の竹林と言えば 野宮神社(ののみやじんじゃ)の側の竹のトンネルが有名ですが
このお寺にも規模は小さいものの 柴垣の美しい竹林の小径があります。

                
d0363399_09453404.jpg




d0363399_21524785.jpg


                 
d0363399_21552205.jpg


今でも嵐山あたりの賑わいとは離れ 山が迫り寂しい気配のする地ですが
よく手入れされた佇まいに気持ちが和みました。


・・・ つづく ・・・


[PR]
# by fuyusoubi11 | 2018-01-28 22:10 | Comments(0)