湧水の池

雪国にある名もない小さな池ですが湧水のためか凍ってませんでした。
睡蓮や水草の冬の葉色の変化が素敵ですが 撮ってみると
難しかった・・・



d0363399_22255844.jpg


白っぽい縦模様は水辺の木々の映り込みですが無い方がよかったような・・

PLフィルターを上手に使えば写らないようにできたのかな






d0363399_22121736.jpg


やっと出てきてくれた鯉
ヒレの色がきれいでした




# by fuyusoubi11 | 2019-02-19 22:18 | Comments(0)

飛騨 古川町

毎年4月19、20日に行われる気多若宮神社の例祭、古川祭は全国33件の
「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されていて
小さな町は見物客であふれるとか。
映像で見ただけですが古式ゆかしい「御神輿行列」勇壮な「起し太鼓」
飛騨の匠の技が随所に生かされた美しい「屋台行列」など魅力いっぱいです。
この静かで落ち着いた、白壁の土蔵が立ち並ぶ小さな町には 途方もない
エネルギーが秘められているのですね。


d0363399_18183566.jpg






d0363399_19264049.jpg







d0363399_18015349.jpg




d0363399_18020184.jpg





d0363399_18020937.jpg





d0363399_18022175.jpg





d0363399_18022900.jpg







実はこの日午前中、二階建てゴンドラと北アルプスの山々360度の眺望で知られる
新穂高ロープウェイに乗りました。
しか~~し、、、

d0363399_18040737.jpg

第一ロープウェイ




                

d0363399_18041624.jpg

中継駅から見る二階建ての第二ロープウェイ



ここまではなんとかもつかと思われた天気ですが
どんどん視界が悪くなり 


                 

d0363399_18042201.jpg




      

d0363399_18043143.jpg

展望台の足元で散歩?する人たち
時間があれば私もスノーシューとかしたかったです





気温マイナス11℃標高2156mの西穂高口駅山頂展望台では雪と風で山一つ見えません。
昨年で雨女確定の私、今やこれくらいで動じません^^v
良い下見ができました(と思おう)
また来るよぉーー!




# by fuyusoubi11 | 2019-02-11 18:10 | Comments(0)

飛騨 白川郷


雪景色を撮りたくて飛騨に出かけました。
世界遺産、白川郷。
寒さをものともせずすごい観光客の数です。
京都では各国語が飛び交っていますが ここでは中国語が圧倒的、
日本語より多く耳に入ってきます。


塀がほとんど見当たりません。
生活の場のすぐ側を大勢の観光客がカメラを持ってぞろぞろと、って
そこに暮らす人にはわずらわしいだろうなぁ・・・
でもおかげさまで美しい里を楽しむことができました。



d0363399_13534472.jpg




d0363399_12474546.jpg





d0363399_12475559.jpg





d0363399_12480409.jpg





d0363399_12492576.jpg





d0363399_12493403.jpg





d0363399_12494375.jpg





d0363399_12495460.jpg





d0363399_12500342.jpg





d0363399_12501197.jpg



道が凍っています。
それなりの靴は履いていらっしゃるようでしたが転ぶ人を何人か見かけました。
骨折や怪我をした人もいたようです。
買って行った簡易の滑り止めが本当によく役に立ちました。

街中でもあまり違和感なく使えるので雪国にお出かけの節は必ず持って行って
くださいね。(老婆心ながら ^^;)





# by fuyusoubi11 | 2019-02-01 12:54 | Comments(0)


京都駅づいている私、俄か撮り鉄をしてきました。

d0363399_16440439.jpg






d0363399_16444683.jpg


スーパーはくと HOT7000系
鳥取の智頭急行株式会社所有の特急列車
智頭線からJRに乗り入れ京都~大阪~鳥取を約2時間30分で結びます
色も形も華やかで人目を惹きます
2008年グッドデザイン賞受賞




d0363399_16473520.jpg


サンダーバード金沢行
見慣れた特急なので全体を撮るのを忘れました
後ろの男性が引く2mほどもある重そうな包みはなんだろう?
競技用のソリか何か? 
こんな大きな荷物をもって異国を旅するのは大変でしょう
若いってすごい



d0363399_16485976.jpg


お目当てのトワイライトエクスプレス瑞風が入ってきました!
さすが京都、お着物で旅行なんですね
着慣れた佇まいに感心





d0363399_16522998.jpg


深緑の車体に渋めの金縁ガード付きフロントデッキ
運転席は一番高い所です



d0363399_16570354.jpg






d0363399_16591229.jpg






d0363399_16594018.jpg



滞在10分、スイッチバックして去っていきます
前進するものと思い込んでいた私は大慌て!
京都が終着&始発なのでした



d0363399_17034206.jpg


列車がもっともっと小さくなってもなお手を振り続けていた駅員さん





瑞風は10両編成で定員はわずか30名
客室車6両と、食堂車1両・ラウンジカー1両・展望スペース付き先頭車2両からなります。
大阪・京都~下関間を立ち寄り観光をしながら山陽周りか山陰周りで走ります。
1泊2日の片道だけが4コースと2泊3日の周遊の全5コースです。

ちなみに一番お安いロイヤルツイン2名利用で2泊3日周遊コースなら1名50万円ですって。
ウ~~~ム・・・・



おまけ
見送り用に配られた旗

d0363399_17044834.jpg






# by fuyusoubi11 | 2019-01-19 17:43 | Comments(0)

JR京都駅ビル


1997(平成9)年に建築された京都駅ビル。
そそくさと地下鉄に乗り換えることが多く ゆっくりビル自体を
見たことがなかったのですが 今回撮影に行ってみて素晴らしかったです。


中央コンコースを覆うガラスと大屋根の巨大な吹き抜け構造、
約15,000個のLEDで四季折々の情景が次々と描き出される171段の大階段、
京都五山や京都タワー、新幹線等々を見渡せるスポットが点在し
駅ビル自体が楽しい。

梅田スカイビルや札幌ドームなどと同じく原広司(はら ひろし)氏の設計だとか。
難波パークスのように自然を取り込んだ建物も素敵ですが、 こういう近代的な
建物もまた美しい。
見落とした所があったみたいなのでまた行こうっと。^^




d0363399_20131028.jpg


左手上方にほの明るく東寺の五重塔が見えています





d0363399_20132432.jpg






d0363399_10470102.jpg







d0363399_20465638.jpg






d0363399_20471086.jpg







d0363399_14082891.jpg








d0363399_20140349.jpg





# by fuyusoubi11 | 2019-01-10 10:51 | Comments(0)